中間処理事業説明

弊社工場では日々搬入されてくる廃棄物を数十種類に分類し、いかにしてリサイクル率を高めるかを最重要課題とし、社員全員が情報を共有しながら日々、研究及び改善を行っております。

弊社工場に搬入する廃棄物の取扱量は昨年度で年間約1,600tとなっております。 このうちマテリアルリサイクルが1,000t弱、約60%となっており、サーマルリサイクルは約600t、40%となっております。
今後は、更にマテリアルリサイクルの推進を強化していく方針です。
綾瀬工場 圧縮梱包機工程図


サーマルリサイクルに関して弊社ではセメント原料化のリサイクルを主軸にしております。
処理のフローとしては、弊社にて分別、圧縮梱包したのち、最終処分場にて破砕し、燃料として焼却(熱利用)して排出される焼却灰をセメントの原料と混合してセメントの製品となります。
投入口 ベルトコンベア 圧縮梱包機 圧縮梱包機 ベルトコンベア 投入口 ベルトコンベア 制御盤 管理ボード 排出 排出 完成品