株式会社 紺野企業|沿革

沿革

昭和35年12月
神奈川県川崎市において法人組織として、有限会社紺野企業を設立
昭和48年12月
神奈川県より産業廃棄物収集運搬業許可取得
昭和49年2月
横浜市より産業廃棄物収集運搬業許可所得をし、他地域への事業拡大を図る
昭和51年12月
神奈川県藤沢市湘南台に本社を移転する
昭和54年12月
神奈川県より産業廃棄物収集運搬業許可取得をし、廃プラスチック類のリサイクル事業へのシフトを始める
平成3年8月
東京都より産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成4年4月
綾瀬(旧)第一工場にて建設資材製造販売を開始 新たにプラスチックリサイクルへの販売ルートを開発
平成5年7月
神奈川県より特別管理産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成7年3月
栃木県より産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成7年11月
埼玉県より産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成9年6月
東京都より産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成10年3月
千葉県より産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成10年4月
静岡県より産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成11年12月
神奈川県綾瀬市深谷6585-3において廃プラスチックのリサイクル工場を開設
平成12年5月
神奈川県より産業廃棄物処分業許可取得をし、廃プラスチック類のリサイクル事業拡大同時に海外(主に中国)への輸出を開始する
平成14年12月
栃木県より産業廃棄物収集運搬業許可取得(再新規)
平成15年12月
綾瀬第一工場にて家電OA機器の分解解体業務を開始
平成17年1月
神奈川県より特別産業廃棄物の保管業務を開始する
平成17年7月
廃プラスチックリペレットの製造開始する
平成18年3月
環境省認証「エコアクション21」認証登録を取得
平成18年9月
商号を有限会社紺野企業から株式会社紺野企業へ変更
平成18年10月
東京都より特別管理産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成21年5月
第一種フロン回収業者登録更新
平成21年12月
第一回私募債発行
平成22年3月
綾瀬第二工場(E3ファクトリー)開設 廃プラスチック類によるフラフ燃料の製造開始
平成22年11月
山梨県より産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成24年1月
愛知県より産業廃棄物収集運搬業許可取得
平成24年4月
神奈川県綾瀬市深谷中に綾瀬新倉庫「E3 Recycling Stockyard」完成